リタイヤ

リタイヤ

リタイアと孤独を感じないための人間関係

一人孤独である事を苦痛であると思わない人はあまりいないでしょう。 やはり人間、誰かと関係をもちたいと思うものです。 ですが社会から離れて生活すると、他人との接点は自分自身で行動しないとできないものです。 私がここで強くおすすめする...
リタイヤ

リタイアとお金のかからない趣味

私がしているお金のあまりかからない趣味とは ・図書館で本を読む ・古本屋で漫画を読む ・インターネット ・絵を描く ・小説を書く ・ゲームをする(steam・フリーゲーム・スマホゲー) ・サイト作り(副業含む) ・映画・アニメ鑑賞...
リタイヤ

リタイヤと副業

私はアフィリエイトの収入も結構な額ありますので、この収入も少しずつ増やしていく努力をしようと思います。 今はyoutubeでももうけることができますし、副業はそれほど難しくない世の中と思います。 不動産投資や株式投資の才能が...
リタイヤ

リタイアを断念したときの事を考える

リタイアをした後、新たに仕事を始めるかもしれません。 それは人恋しさであったり、お金のプランが甘かったりしてどうしても働かなくてはならなかったり・・・といった理由かもしれませんね。 前者はどうでもいいのですが、後者のお金が足りなく...
リタイヤ

リタイアと貯金

年収600万円とすれば実際使えるお金が450万程でしょうから、生活費100万としても350万は貯められる。 私は幼少期からの事もあり、社会に出てからすぐリタイヤ資金を貯金し始めました。 社会に出てからの手取額は大した額ではありませ...
リタイヤ

リタイアと節約志向

元々幼少期から苛烈ないじめをうけていた為、内向的。 それ故、一人で遊ぶことが多かった私ですから、一人で時間をつぶすことに関してはある意味天才的と言えます。 数千円で買ったゲームを数年プレイし続ける事もできますし、自作で絵を書くこと...
リタイヤ

リタイヤと私の半生3

その後、再就職するには資格だ!ということで夜間の専門学校へ入学し、学校経由で大企業の下請け企業に就職。 しかし中途採用という事と、大企業の社員と一緒に働くという環境は、予想以上につらいものでした。 なまじ資格をもっていただけに、大...
リタイヤ

リタイヤと私の半生2

それからアルバイトや派遣を転々としながらプログラム会社に再就職するも、結局ものにならず2ヶ月で退職。 その後、地元の30人ほどの小さな会社の設備保全として就職をして、2年ほどは比較的よい環境で仕事をさせてもらいましたが、その...
リタイヤ

リタイヤと私の半生1

私は幼少期からあまり対人関係がうまくいかなかったことと、あまり頭がよい方ではなかった事から、社会にでてからまるで上手くいきませんでした。 学生時代は暴走族に集団リンチを受けたり、部活で毎日殴る蹴るの暴行を受けていました。 幼少期か...
タイトルとURLをコピーしました