リタイヤ

独身者のリタイヤのリスク

リタイヤ

リタイヤはお金さえあれば全て上手くいく、と考えても差し支えありませんが、どうしても独身でのリタイヤがメインになってくると思います。

独身のデメリットというのも結構あって、たとえば体調を崩したときに自分の面倒を見てくれる家族がいないとか、もの寂しさに震えてしまう…とか。
特に前者は深刻ですねぇ。
独身の男性の平均寿命が短いのも、急な体調不良の際に救急車を呼んでくれるような家族がいないため、とききました。

一人でリタイヤをする際は、早死には覚悟しておいた方が良いでしょうね。

そして人間はひとりぼっちは寂しいもんです。
結婚していれば子供がいますし、奥さんの小言を聞くこともある、誰かが側にいてくれるって言うのは、とても心安まるものなんですよね。
私も今は両親がいますが、後一〇年後には既に他界しているでしょう。
そう考えると、一〇年後にはもう私は孤独のみになってしまう・・・・。

10年後にリタイヤをし、一人寂しく生きていくような人生になってしまうが、それもまた仕方ないことなのかもしれません。

また、独身男性のリタイヤ者は近所から奇異の目で見られるのは間違いないでしょう。
人への関心の薄い都会ならまだしも、すぐに噂の広まる田舎では間違いなく変な人だと思われてしまう。
その覚悟ををして置いた方が良いでしょうね。

若い人は人から奇異の目で見られることを覚悟してリタイヤするか、それともリタイヤを半ばあきらめて結婚し人としての当たり前の幸せを追うか、どちらにするかを真剣に悩んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました