リタイヤ

リタイヤと車の維持費について

リタイヤ

転職後、会社が通勤車両の補助金を50000円/月ほど出してくれるようになりました。
非常に恵まれた条件だと思います。
この補助を使えば、自家用車を手放すことも可能だろうなと思い、実行にうつしました。

現在所有している車は13年落ちの普通車2000ccです。
燃費は10km/リットルです。
年間の維持費は、
・駐車場 60000[円/年]
・車検 40000[円/年](自賠責等含む)
・任意保険 80000[円/年]
・自動車税 40000[円/年]
・ガソリン 140[円/リットル]*(1/10)[リットル/km]*10000[km]=140000円

合計:360000[円/年]

※参考:車両更新費 過去の履歴から600000[円/年]

正直車両更新費が異常に高いですね・・・前の会社が車会社で、新車を強制的に乗り換えさせられるという悲劇が生んだ結果です。
その会社は2年ほどで退職しているので、大損ですね(涙)
その結果が60万/年という金額を叩き出してしまったわけです。

これを、会社のカーリース補助金を利用して、軽自動車に乗り換えます。
なので下記の費用がかからないものが多くありますが、一応軽自動車の維持費を算出しておきます。

・駐車場 60000[円/年]
・車検 30000[円/年](自賠責等含む)
・任意保険 30000[円/年]
・自動車税 10000[円/年]
・ガソリン 140[円/リットル]*(1/20)[リットル/km]*10000[km]=70000円

合計:200000[円/年]
単純に普通車から軽自動車に乗り換えることで、160000円のコストカットできるわけです。

私の場合、カーリースですから、これに加えて上の年間にかかっていた車両代がまるまる削減されるのが大きいですね。
車格はさがりますが、まぁ最近の軽自動車は割と進化しているので、そこは妥協することにします。
私の場合、13年落ちの車ということで、これからファンベルト・バッテリー・ブレーキパッドなどの更新を控えており、重整備によりお金が飛んでいくことが予想されるので、会社からのこの提案は非常にありがたいものでした。

やはりリタイヤを考えると、普通車より軽自動車の方が維持費の面で圧倒的に有利なのがはっきりしましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました