リタイヤと想定外の出費について

リタイヤに関しては基本的に

必要貯金=(85歳-リタイヤ年齢)*年間消費想定額

年間消費想定額は200万にて私は算出していますが、これは結構甘めだと思います。
当然、インフレリスクはありますし、その他のリスク(病気など)を見ていないためですね。

私の場合、リタイヤを50歳頃に設定しておりますから、
(85-50)*200万=7000万円
という計算式になり、これは案外難しくない目標額だと思っています。

ですが、ここに上で述べた不確定要素を載せていくと、これだけの金額でリタイヤは危険なのかもしれないなと思うわけです。

不確定要素で考えられるのが
・家の建て替え 1500万円
・親の老人ホーム費用 1000万円
・車の買い替え費用
・病気

といった内容になりますね。
家の建て替えに関してはなるべくしたくないのですが、既に築40年ということもありどこかで手を入れなければならない気がします。
建て替えをやめてリホームで対応して費用を安く抑えるというのもいいですね。
今後家が傷んできた、地震でどうにもならなくなってきたといった事があったら、真剣に考えなければならないでしょう。

親の老人ホーム費用に関しては、結構未知数なところがあります。
どの時点で親が亡くなり、どれだけ貯金が残っていて、あと何年介護すればいいのか・・・こればかりはなってみないとわからない面が多いわけですが、事前に考えられる事は考えておく必要があるでしょう。

車の買い替えについては極力頻度を下げる、中古車の軽自動車にする、いっそ車をやめてしまう等で費用を抑える対処法はあると思います。
友人に毎年のように新車の高級車を購入している人がいますが、老後のことを考えているのだろうか?とはなはだ疑問に感じてしまいます。

病気に関しては、極力病気にならない健康な体づくりがもちろん重要ですよね。
次の記事では、病気に関して考えていきましょうか。

astora
  • astora

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です