リタイヤ

リタイヤと健康

リタイヤ

健康はなにものにも代えがたい財産であると考えます。
大病をすればまたたく間にお金が飛んでいきますしね。

私は幼少期から病気がちで体が弱く苦労をしてきました。
それ故に体に負担を掛けるようなことを極力しないようにし、体をいたわってきたつもりです。
ですが40歳になり、体力・気力・精力ともに衰えてきて、いよいよ体をいたわらなければなぁと思うようになりました。

・マッサージ機の購入
マッサージ機を購入しました。一体型のものはかなり高価なので、椅子にたてかける形のものと、フットマッサージャーと、目の周りのマッサージ機です。

どれもこれも、アマゾンで評判が高く、比較的安価なものを揃えました。
マッサージ機を使い始めて思うのですが、いかに体の凝っていること!
マッサージ機を使い始めた当初は、マッサージ機のもみ部が体に触れるたびに強い痛みを感じましたが、使い込んでいくうちにこの痛みが消えて気持ち良いという感覚だけが残りました。
これは体が非常に固くなっていることの現れですね。
体がガチガチに固まっているということは、それだけ筋肉が固くなっている証拠でしょうし、血流も悪かろうと思います。
全部揃えて3万円程度のものですが、十分満足できる構成になりました。

・運動をはじめました
会社の入社時健康診断で、コレステロール・血糖値が悪かったです
あまり運動をしない方なのですが、意を決してウォーキングをはじめました。
始めは500m走るのもやっとでしたが、今は1km走っても問題無いほどになりました。
階段も意識して上り下りするようにし、体力もついてきたと思います。

・温泉に入るようになりました
基本的にシャワーを浴びておわり、というタイプだったのですが、地元の温泉にじっくり入るようになりました。
体が硬かったのは、シャワーでのカラスの行水だったのもありそうです。

・糖質制限をはじめました
肥満まではいかないまでも、170cm 体重70kgとかなり体重が増えていました。
糖質制限を始め体重は68kgまで低下。標準体重が64kgなのであと4kg落とさないといけません・・・

リタイヤをする上で健康は切っても切り離せない問題ですね。
不健康であればそれだけ医療費にお金がかかってしまうため、健康で長生きすることが必要となります。
私のように生涯独身であろう人は、老人ホームや入院の費用を十分ためて置かなければならないので、特に健康に留意したほうがよいでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました