リタイヤ

リタイヤしてからやりたいことをやる

リタイヤ

タイトルに書いてある「リタイヤしてからやりたいことをやる」
それもまぁいいでしょう。

ですが、リタイヤはある程度の年齢が過ぎてからやるものですので、若い頃と比べて体も動かなくなりますし、体力も無くなります。
病気をするかもしれないし、もしかすると早くして亡くなる可能性だってある。

私が30歳頃に通っていた専門学校の同級生は、25歳という若さで膵臓癌で亡くなられました。
夏休み前に体調が悪い、という話を聞いていたのですが、夏休み明けたら先生から[彼は膵臓癌で亡くなったよ]という話を聞いたのです。
また、50歳くらいの私のかつての上司は、労災で亡くなられたこと、会社の人事部の部長も50歳前後で亡くなられたことからも、「歳をとってからやりたいことをやる」ではダメなんだなぁと感じる事は多くありました。

なので、「リタイヤしてからやりたいことをやろう」と考えるのでは無く、仕事をしている間にやりたいことを少しずつこなしていくようにすべきだと思います。
仕事をしながらの大旅行は休みの関係上難しいかもしれませんが、近場で行きたいところに行く、という事ならば働きながらでも十分可能。
こういった簡単なミッションは働いているうちにこなしていき、北海道一週や全国一周など、時間がかかって難しいミッションは定年後にとっておく、というのがいいでしょうね。

私の場合、近場の百名山は一通りやりこなし、日本全国も一通りまわりましたが、中々こなせないのが「離島巡り」ですね。
離島は天候の関係で帰宅が困難になることもありますし、船や飛行機の便の関係上、車で旅行するように融通が利かない問題があります。
ならばリタイヤ後は離島をじっくりゆっくりと巡るのもいいかもな、と思うようになった訳です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました