リタイヤ

アーリーリタイヤに向けた転職

リタイヤ

転職しました。

大企業で仕事をしていた頃は、毎日が仕事に追われる人生でした。
社内の細かいルールを中途採用として採用されたあとに必死に覚えようとしたんですが、年齢が40歳ということと、発達障害・学習障害が原因で覚えるスピードが遅かったんですね。
上司から「お前のような使えない人間はいらない」と言われる等、頻繁にパワハラされるような境遇でした。
結局自分で退職届をだして退職したんですが、結果から言えばこの判断は正解だったと思います。

精神を病んでまで続けるほどお給料も高くなかったですし、愛知県から栃木県へと転勤し、転勤が長期間に渡るといった風にあまりよい状態ではなかったのも原因でしたね。

私はこの境遇に疑問をいだいて、転勤先の栃木県で一人孤独に苛まれながら、次の仕事はどうしたらいいのかというのを考えていました。

40歳の時点で4000万ほどの貯金があるため、

・50歳でのリタイヤをする計画
→85歳-50歳=35年。年間にかかる生活費を15万*12ヶ月=180万とすれば、180万*35年=6300万
あと稼がなきゃいけないのは6300万-4000万=2300万
50歳までにあと10年あるから2300万÷10=230万
これは余裕すぎるので、リタイヤ時期を再選定する

・45歳でのリタイヤをする計画
→85歳-45歳=40年。180万*40=7200万
7200万-4000万=3200万
3200万÷5=640万
640万の貯金を年間でするのはむつかしい。1000万稼いでいても税金で4割程もっていかれるので600万の手取り。
1200万くらいあればいけるか?でも現実的じゃないよね

よって、リタイヤ時期は45~50歳の間となる。

このように考えながら、次の仕事はどういう仕事にしようかを必死に考えた。
・貯金は十分あるため、あまり無理をして働かなくてもすむ仕事
・対人関係でうまく行かなかったので、あまり人とかかわらなくてすむ仕事
・特殊技能をいかして働ける高収入

という条件を満たす仕事で、僻地の発電所の仕事を見つけました。
この仕事、年収が800万近くと高収入で、かつ仕事も非常に楽なものでした。
外資系なので契約社員ですから、いつ首をきられるかも分からない不安はありますが、短期間に一気にお金を稼ぎたい私にとっては理想だと思っています。
大企業にいた頃から比べると500から800万で300万の年収アップですね。
副業も200万程ありますから、1000万プレイヤーまでもうすぐです。

この条件ならば500万程は年間貯めることもできるので、
4000万+(500万*5年)=6500万
45歳の時点で6500万あれば、完全リタイヤは難しくてもアーリーリタイヤは十分可能な範囲になると思います。
なので私は、今の仕事をしながら、副業・株での副収入を鍛えつつ、45歳でのリタイヤを目指していく方向に人生の舵を切ることにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました