早期アーリーリタイヤを考える



逃げ切り計算機的なもの


最低限生きていく費用を考える

会社首になりそうです。

ADHDとうつ病を併発し、仕事が満足にできないためですね・・・。

大企業の生産技術という、健常者でも続けることが困難な仕事に就いてしまった(というか部署配置かえされてしまった)ことが原因です。

健常者様と同じパフォーマンスを発揮することを私に望まれても、それはもう無理というものですね。

最近は、リタイヤすることを真剣に考えています。

幸いなことに貯金はかなりの量ありますので、リタイヤする時期としてはいいのかな?と思っています。

さてさて、最低限生きていくということを考える上では、まず自分自身の境遇を書いていかないと。

私は親が両親とも健在で、親が亡くなったら古い実家を住まいにできることがほぼ確定しています。

チク40年の古い家ですが・・・まぁ住む分にはなんとかなるでしょう。
これを私が死ぬであろう80歳前後まで維持できればと思いますが、難しいかな。
まぁ親があと15年は生きると仮定して、それまでは固定資産税などかからないとします(適当)

なんか最近、車中泊しながら全国を適当に旅していますが、SAとかで無料wifiが使えるんですね
実際この文章も無料wifiを利用させてもらって、ノートPCから送信してます。

インターネットはもう、公衆無線LANのタダ乗りで十分かもなと思ってます(ネトゲーなんかやるならpingが遅いので話にならないですが)
実家は小高い丘の上にあるんで、まぁアンテナ調整すりゃ公衆無線LANも拾えるでしょう。

なんで将来的にはインターネット代は無料。
実家にある固定電話も親がいなくなったら解約。
スマホはシムフリーので1600円で十分。

なんで近い将来は
住居:0円
ネット代:0円
携帯:1600円
飯:20000円
電気代:5000円
ガス:2000円
水:1000円
健康保険:10000円
年金:16000円
介護保険:5000円

合計60000円/月くらい(適当)

車も金かかるんでアシスト付き自転車でいいや。
駅から10分と近いしね。

年間72000円

貯金4000万くらいあるから46年生きられる
今40歳だから・・・86歳まで。うーん微妙w

極限まできりつめても無理ですね。
まぁあとしばらくは働く必要がありそう。

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



[0]:リタイヤと私の半生1
[1]:リタイヤと私の半生2
[2]:リタイヤと私の半生3
[3]:リタイアと節約志向
[4]:リタイアと貯金
[5]:リタイアを断念したときの事を考える
[6]:リタイヤと副業
[7]:リタイアとお金のかからない趣味
[8]:リタイアと孤独を感じないための人間関係
[9]:リタイヤと圧倒的時間の暇つぶし
[10]:リタイアしてやりたいことをまとめる
[11]:リタイヤ後に旅行をしたい!しかし・・・
[12]:リタイヤと鬱病
[13]:働き続けることは幸せですか?
[14]:娯楽の世界
[15]:働くことが嫌で嫌で嫌で・・・
[16]:そもそもなんで働きたくなくなったんだろう
[17]:過去の激烈な成功経験が・・・
[18]:社会で生きていくための力不足
[19]:サラリーマンは現代の奴隷なのだ
[20]:現代の奴隷階級から抜け出すために
[21]:社会不適合者ははやめにリタイヤすべし
[22]:過去のリタイヤ経験の頃の思い
[23]:負け組の美学
[24]:時間だけが心の傷を癒やしてくれる
[25]:土日をアフィリエイトに費やしてしまった
[26]:アフィリエイトはリタイヤと相性がいい
[27]:リタイヤの本当の理由は人間関係
[28]:仕事で見てきた嫌な事の数々
[29]:リタイヤと心の傷
[30]:若い人に捧げる言葉
[31]:会社に依存した人間関係なんて糞
[32]:退職後も続く人間関係とは
[33]:毎日リタイヤについて調べる日々
[34]:体の強さ・弱さ
[35]:お金のかからない人間関係
[36]:会社依存の人間関係
[37]:貯金と心境の変化
[38]:何故働くのかを在職中に考える
[39]:リタイヤ後の人脈の広げ方
[40]:リタイアと結婚
[41]:独身者のリタイヤのリスク
[42]:負け組のリタイヤ
[43]:リタイアと左遷
[44]:リタイヤと節約志向
[45]:リタイヤと株式・投資
[46]:リタイヤしてからやりたいことをやる
[47]:左遷されます・・・・
[48]:自分の人生は自分で決めなきゃな
[49]:仕事に生きがいを見いだせたとしても
[50]:激務とリタイヤ
[51]:リタイヤ前にやれること
[52]:ブランドものは避けましょう
[53]:時間はなにものにもかえがたい
[54]:やりたいことは少しずつ
[55]:大切なものは何かを知る
[56]:仕事人生の行き着く果て
[57]:友達とリタイヤ
[58]:左遷されて1ヶ月・・・リタイアを考える
[59]:リタイヤに募る想い
[60]:リタイヤとADHD
[61]:リタイヤとADHDその2
[62]:全部、ADHDが悪かったんだ
[63]:常に死を意識すること
[64]:人生はお金では無い。しかし・・・
[65]:リタイヤと自給自足
[66]:リタイヤを総合的に考える
[67]:金持ち父さん貧乏父さんを読んで
[68]:リタイヤとビットコイン・仮想通貨
[69]:人生で2回勝負に勝つとリタイヤできる
[70]:仕事で挫折していない人はリタイヤは難しい
[71]:周りからの評価を気にしない
[72]:断捨離は考え物
[73]:貧乏父さん金持ち父さん
[74]:最低限生きていく費用を考える
[75]:大企業からのリタイヤ

■関連画像
[最低限生きていく費用を考える−>a]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
リタイヤと私の半生1
年齢別でリタイヤを考える
リタイヤ後やることリスト
リタイヤと株式投資



Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。