早期アーリーリタイヤを考える



逃げ切り計算機的なもの


自分の人生は自分で決めなきゃな

左遷まであと数日。

名古屋から宇都宮という遠方で私は一体なにをするんだろう。
地元には友人も多いし、年老いた両親もいるしで、元々地元で働くことが強い望みだった。
けれども今までなんとなく雰囲気で仕事を決めてきた経緯がある。

たとえば工業高校を卒業したとき、適当に大きめの工場に勤務したけど、そこは三交代勤務で勤務体系が不規則で辛かったんで辞めた。

その後、兄貴にどやされて入った町工場は初めは良かったけど、暫くするうちに設備導入やら何やらで色々と面倒なことに巻き込まれて鬱病になって退職。

その後、専門学校に入り直して勉強していい成績を取った。
先生からお勧めされた仕事は夜勤や宿直が多く勤務体系が複雑。
しかもパワハラをされて退職・・・。

今の仕事は人から勧められて入社したけど、結局ものにならずに遠方地に左遷・・・・。

と、基本的に私は人に勧められた仕事に勧められるまま、自分であまり判断せず決めてきた。
「なんとなく良さそう」では、結局人の意見に流されるだけで、自分自身の考えで決めなかったため、人にいいように使われてきた人生とも言える。

・・・本当にやりたかった仕事だったのかな?今は色々考えてしまう。

今まで人の意見に流されるままに決めてきた人生で分かったことは、「人の意見を聞いて決めると後悔する」ってことだ。
自分で考えて自分で決めた道ならば、自分がバカだったとあきらめもつく。
でも他人に勧められて決めた道だと「俺はなんで自分で考えなかったんだ」って後悔しちゃうんだよね。

リタイヤに関してもそう。
リタイヤって他人から勧められるものじゃ無い。
「あなたはリタイヤした方がいいよ」っていう人はまぁいないでしょう。
たいていの場合「リタイヤなんてやめた方がいいよ」「働き続けた方がいいよ」「リタイヤしてなにをするの」と批判的な意見が大半なんだよね。

だから、今まで人の言うなりに人生の道を決めてきた人は、リタイヤを決断をするのって大変だと思う。

でもリタイヤして後悔したって話はあんまり聞かないんだよね。

「ここまでやったら絶対辞める」と明確なリタイヤまでの基準を自分なりに作って置かないと、私みたいに人の意見に流されっぱなしな人間だと、きっとリタイヤできずにズルズルと定年まで働いちゃうと思うんだ。

だから、この糞ブログを見ている人は「リタイヤする明確な基準を作る」ということをお勧めするよ。

たとえば私みたいに「45歳以降で貯金6000万たまったら辞める」と設定しておけば、決断も早いし準備もできるよ。



<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



[0]:リタイヤと私の半生1
[1]:リタイヤと私の半生2
[2]:リタイヤと私の半生3
[3]:リタイアと節約志向
[4]:リタイアと貯金
[5]:リタイアを断念したときの事を考える
[6]:リタイヤと副業
[7]:リタイアとお金のかからない趣味
[8]:リタイアと孤独を感じないための人間関係
[9]:リタイヤと圧倒的時間の暇つぶし
[10]:リタイアしてやりたいことをまとめる
[11]:リタイヤ後に旅行をしたい!しかし・・・
[12]:リタイヤと鬱病
[13]:働き続けることは幸せですか?
[14]:娯楽の世界
[15]:働くことが嫌で嫌で嫌で・・・
[16]:そもそもなんで働きたくなくなったんだろう
[17]:過去の激烈な成功経験が・・・
[18]:社会で生きていくための力不足
[19]:サラリーマンは現代の奴隷なのだ
[20]:現代の奴隷階級から抜け出すために
[21]:社会不適合者ははやめにリタイヤすべし
[22]:過去のリタイヤ経験の頃の思い
[23]:負け組の美学
[24]:時間だけが心の傷を癒やしてくれる
[25]:土日をアフィリエイトに費やしてしまった
[26]:アフィリエイトはリタイヤと相性がいい
[27]:リタイヤの本当の理由は人間関係
[28]:仕事で見てきた嫌な事の数々
[29]:リタイヤと心の傷
[30]:若い人に捧げる言葉
[31]:会社に依存した人間関係なんて糞
[32]:退職後も続く人間関係とは
[33]:毎日リタイヤについて調べる日々
[34]:体の強さ・弱さ
[35]:お金のかからない人間関係
[36]:会社依存の人間関係
[37]:貯金と心境の変化
[38]:何故働くのかを在職中に考える
[39]:リタイヤ後の人脈の広げ方
[40]:リタイアと結婚
[41]:独身者のリタイヤのリスク
[42]:負け組のリタイヤ
[43]:リタイアと左遷
[44]:リタイヤと節約志向
[45]:リタイヤと株式・投資
[46]:リタイヤしてからやりたいことをやる
[47]:左遷されます・・・・
[48]:自分の人生は自分で決めなきゃな
[49]:仕事に生きがいを見いだせたとしても
[50]:激務とリタイヤ
[51]:リタイヤ前にやれること
[52]:ブランドものは避けましょう
[53]:時間はなにものにもかえがたい
[54]:やりたいことは少しずつ
[55]:大切なものは何かを知る
[56]:仕事人生の行き着く果て
[57]:友達とリタイヤ
[58]:左遷されて1ヶ月・・・リタイアを考える
[59]:リタイヤに募る想い
[60]:リタイヤとADHD
[61]:リタイヤとADHDその2
[62]:全部、ADHDが悪かったんだ
[63]:常に死を意識すること
[64]:人生はお金では無い。しかし・・・
[65]:リタイヤと自給自足
[66]:リタイヤを総合的に考える
[67]:金持ち父さん貧乏父さんを読んで
[68]:リタイヤとビットコイン・仮想通貨
[69]:人生で2回勝負に勝つとリタイヤできる
[70]:仕事で挫折していない人はリタイヤは難しい
[71]:周りからの評価を気にしない
[72]:断捨離は考え物
[73]:貧乏父さん金持ち父さん
[74]:最低限生きていく費用を考える

■関連画像
[自分の人生は自分で決めなきゃな−>a]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
リタイヤと私の半生1
年齢別でリタイヤを考える
リタイヤ後やることリスト
リタイヤと株式投資



Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。