早期アーリーリタイヤを考える



逃げ切り計算機的なもの


リタイアと結婚

私は38歳で独身です

実家から今の会社に通っているから十分お金を貯めれますので、リタイヤに対しての準備はしやすいと言えますね。

ただこの年齢、結婚できるかどうかのぎりぎりの年齢な訳です。
なので結婚するべきか否かを今色々と考えて、葛藤している状態ですね。
私の場合、若い頃に苦労をした経験から余り精神的に余裕がなく、誰かを支えるとか、責任を負うと言った事に対して積極的になれないのですね。
なので結婚して嫁さんを養うとか、子供を育てる責任を負うとか、そういったことに関してはオクしてしまうので、結局結婚はしないだろうなぁと思ってしまう。
そもそもイケメンじゃ無いですし、私を好いてくれる人なんていませんけど(笑)

結婚する場合、リタイヤは難しくなるでしょうねぇ。
まず子供1人を成人させるのにかかる養育費/生活費などは一人3000万円と言います。
夫婦二人三脚でお金を貯めていく偽よ、3000万円もの大金は中々得られるものじゃ無い。
子供二人で六〇〇〇万、三人で九〇〇〇万…。
子供を作らなければ、それだけでもうリタイヤできるほどのお金が貯まるというわけですね。

次に結婚するための費用というのも結構かかりますよね。
結婚式に数百万、結納だとか、新婚旅行だとか…とにかくお金のかかるイベントが結婚な訳です。

また、仮にお金が貯まった後、嫁さんにリタイヤしたいと言ったところで、果たして許可が下りるかどうか微妙です。
子供を育てるためのお金は沢山必要でしょうし、子供を育てていれば貯金もあまりないでしょうから、やはり定年を過ぎてまで働き続けなければならないという状態になるでしょう。

そういう意味でも、リタイヤは独身者向け、特に男性向けと言えるわけです。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



[0]:リタイヤと私の半生1
[1]:リタイヤと私の半生2
[2]:リタイヤと私の半生3
[3]:リタイアと節約志向
[4]:リタイアと貯金
[5]:リタイアを断念したときの事を考える
[6]:リタイヤと副業
[7]:リタイアとお金のかからない趣味
[8]:リタイアと孤独を感じないための人間関係
[9]:リタイヤと圧倒的時間の暇つぶし
[10]:リタイアしてやりたいことをまとめる
[11]:リタイヤ後に旅行をしたい!しかし・・・
[12]:リタイヤと鬱病
[13]:働き続けることは幸せですか?
[14]:娯楽の世界
[15]:働くことが嫌で嫌で嫌で・・・
[16]:そもそもなんで働きたくなくなったんだろう
[17]:過去の激烈な成功経験が・・・
[18]:社会で生きていくための力不足
[19]:サラリーマンは現代の奴隷なのだ
[20]:現代の奴隷階級から抜け出すために
[21]:社会不適合者ははやめにリタイヤすべし
[22]:過去のリタイヤ経験の頃の思い
[23]:負け組の美学
[24]:時間だけが心の傷を癒やしてくれる
[25]:土日をアフィリエイトに費やしてしまった
[26]:アフィリエイトはリタイヤと相性がいい
[27]:リタイヤの本当の理由は人間関係
[28]:仕事で見てきた嫌な事の数々
[29]:リタイヤと心の傷
[30]:若い人に捧げる言葉
[31]:会社に依存した人間関係なんて糞
[32]:退職後も続く人間関係とは
[33]:毎日リタイヤについて調べる日々
[34]:体の強さ・弱さ
[35]:お金のかからない人間関係
[36]:会社依存の人間関係
[37]:貯金と心境の変化
[38]:何故働くのかを在職中に考える
[39]:リタイヤ後の人脈の広げ方
[40]:リタイアと結婚
[41]:独身者のリタイヤのリスク
[42]:負け組のリタイヤ
[43]:リタイアと左遷
[44]:リタイヤと節約志向
[45]:リタイヤと株式・投資
[46]:リタイヤしてからやりたいことをやる
[47]:左遷されます・・・・
[48]:自分の人生は自分で決めなきゃな
[49]:仕事に生きがいを見いだせたとしても
[50]:激務とリタイヤ
[51]:リタイヤ前にやれること
[52]:ブランドものは避けましょう
[53]:時間はなにものにもかえがたい
[54]:やりたいことは少しずつ
[55]:大切なものは何かを知る
[56]:仕事人生の行き着く果て
[57]:友達とリタイヤ
[58]:左遷されて1ヶ月・・・リタイアを考える
[59]:リタイヤに募る想い
[60]:リタイヤとADHD
[61]:リタイヤとADHDその2
[62]:全部、ADHDが悪かったんだ
[63]:常に死を意識すること
[64]:人生はお金では無い。しかし・・・

■関連画像
[リタイアと結婚−>a]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
リタイヤと私の半生1
年齢別でリタイヤを考える
リタイヤ後やることリスト
リタイヤと株式投資



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。