早期アーリーリタイヤを考える



逃げ切り計算機的なもの

体の強さ・弱さ

皆さんは体が強いですか?
私は正直、体が弱いです。
幼少期から他人より体の成長が遅れていましたし、元々未熟児で産まれていますし。
アレルギーも各種あり、食べられるものが限定されてしまうのも事実。

こういう体質だと,社会人として暮らしていると結構しんどいんですよね。
「これくらい普通にできるだろう」と仕事を振られても、体がしんどくて中々ついていけない。
昼食なんかもアレルギーがあるのに、他の人とのつきあいで食べるものを選べないというケースもある。

これだから社会人は嫌なんだ。
早く辞めて楽になりたいものだ、と思いつつ、私は毎日リタイヤについて調べるのですよ。

アーリーリタイア・・・仕事から離れ、株やアフィなんかの収入で暮らしていく。
これこそが私が目指す人生の終着点。
若い頃から社会に出て苦しい思いをしてきた私にとって、社会から離れ一人孤独で生きていく生き方こそが、正解なのだと気づいたのは、ニートをしていた時期だったな。

会社を辞め一人ぶらぶらと生きていたけど、この期間が人生で最も幸せな期間であった。
仕事をしている期間に幸せを感じられた時期は、実際の所ほとんどなかったけど、結局それは体の弱さからきいんするものだったのだな、と最近思うようになってきた。

とにかく、体がしんどい。
体力は並以下なんだけど、人より回復力が明らかに劣っているから、沢山の睡眠を必要とするんですよね。
この睡眠時間を確保するのって社会人だと結構大変なんだ。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



[0]:リタイヤと私の半生1
[1]:リタイヤと私の半生2
[2]:リタイヤと私の半生3
[3]:リタイアと節約志向
[4]:リタイアと貯金
[5]:リタイアを断念したときの事を考える
[6]:リタイヤと副業
[7]:リタイアとお金のかからない趣味
[8]:リタイアと孤独を感じないための人間関係
[9]:リタイヤと圧倒的時間の暇つぶし
[10]:リタイアしてやりたいことをまとめる
[11]:リタイヤ後に旅行をしたい!しかし・・・
[12]:リタイヤと鬱病
[13]:働き続けることは幸せですか?
[14]:娯楽の世界
[15]:働くことが嫌で嫌で嫌で・・・
[16]:そもそもなんで働きたくなくなったんだろう
[17]:過去の激烈な成功経験が・・・
[18]:社会で生きていくための力不足
[19]:サラリーマンは現代の奴隷なのだ
[20]:現代の奴隷階級から抜け出すために
[21]:社会不適合者ははやめにリタイヤすべし
[22]:過去のリタイヤ経験の頃の思い
[23]:負け組の美学
[24]:時間だけが心の傷を癒やしてくれる
[25]:土日をアフィリエイトに費やしてしまった
[26]:アフィリエイトはリタイヤと相性がいい
[27]:リタイヤの本当の理由は人間関係
[28]:仕事で見てきた嫌な事の数々
[29]:リタイヤと心の傷
[30]:若い人に捧げる言葉
[31]:会社に依存した人間関係なんて糞
[32]:退職後も続く人間関係とは
[33]:毎日リタイヤについて調べる日々
[34]:体の強さ・弱さ
[35]:お金のかからない人間関係
[36]:会社依存の人間関係
[37]:貯金と心境の変化
[38]:何故働くのかを在職中に考える
[39]:リタイヤ後の人脈の広げ方
[40]:リタイアと結婚
[41]:独身者のリタイヤのリスク
[42]:負け組のリタイヤ
[43]:リタイアと左遷
[44]:リタイヤと節約志向
[45]:リタイヤと株式・投資
[46]:リタイヤしてからやりたいことをやる
[47]:左遷されます・・・・
[48]:自分の人生は自分で決めなきゃな
[49]:仕事に生きがいを見いだせたとしても

■関連画像
[体の強さ・弱さ−>a]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
リタイヤと私の半生1
年齢別でリタイヤを考える
リタイヤ後やることリスト
リタイヤと株式投資



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。